世界支配層が「東京電力は潰す」と決定、小泉純一郎元首相と小沢一郎代表が「原発ゼロ」時代を拓り開く

板垣 英憲 | 政治評論家、板垣英憲マスコミ事務所代表

(有料記事)

この有料記事は販売を終了しました

この有料記事は、4月7日をもちまして、販売を終了させていただきました。

ご愛読いただいておりますお客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。

なお、4月7日までにご購入いただいた記事は、こちらからお読みいただけます。

板垣 英憲

政治評論家、板垣英憲マスコミ事務所代表

昭和21年8月7日広島県呉市生まれ。中央大学法学部卒業、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社に入社、社会部、浦和支局、政治部・経済部に配属。福田赳夫首相、大平正芳首相番記者、通産省、東京証券取引所などを担当。昭和60年6月、評論家として独立。著書は「戦国自民党50年史」「小沢一郎総理大臣」「国際金融資本の罠に嵌った日本」「孫の二乗の法則―孫正義の成功哲学」(PHP文庫)など130冊。

板垣 英憲の最近の記事

PR

お知らせ

  1. 2014年10月21日(火)16:00-18:00のあいだシステムメンテナンスのため、Yahoo!ニュース 個人コーナーの有料記事の購入を停止させていただきます。

個人アクセスランキング(国内)

国内トピックス

オーサー一覧(国内)

個人の書き手も有料ニュースを配信中