世界支配層が「東京電力は潰す」と決定、小泉純一郎元首相と小沢一郎代表が「原発ゼロ」時代を拓り開く

板垣英憲 | 政治評論家、板垣英憲マスコミ事務所代表

(有料記事)

この有料記事は販売を終了しました

この有料記事は、4月7日をもちまして、販売を終了させていただきました。

ご愛読いただいておりますお客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。

なお、4月7日までにご購入いただいた記事は、こちらからお読みいただけます。

板垣英憲

政治評論家、板垣英憲マスコミ事務所代表

昭和21年8月7日広島県呉市生まれ。中央大学法学部卒業、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社に入社、社会部、浦和支局、政治部・経済部に配属。福田赳夫首相、大平正芳首相番記者、通産省、東京証券取引所などを担当。昭和60年6月、評論家として独立。著書は「戦国自民党50年史」「小沢一郎総理大臣」「国際金融資本の罠に嵌った日本」「孫の二乗の法則―孫正義の成功哲学」(PHP文庫)など130冊。

板垣英憲の最近の記事

有識者・専門家がニュースに切り込む

個人アクセスランキング(国内)

  1. 1

    高温に厳重警戒 今週は40℃超えのおそれも

  2. 2

    間もなく100万人・引き続き増加中な高齢フリーターの推移

  3. 3

    高校野球を「残酷ショー」から解放するために――なぜ「教育の一環」であることは軽視され続けるのか?

  4. 4

    休眠口座の資産を「NPOの社会活動に利用」という謎の仕組みが問題視される件

  5. 5

    日航機墜落事故は我々になにを残したのか?

  6. 6

    Androidがまたセキュリティ的にいろいろと問題抱えているようですね

  7. 7

    NGT48に向けられる露骨な視線

  8. 8

    男は見た目が9割。『ナイナイのお見合い大作戦!』が突き付ける残酷な現実

  9. 9

    日本で今後、徴兵制はあるのか?

  10. 10

    安保法制問題に「どうでもいい」感が漂う理由

  1. 11

    【連載・第1回】震災報道で気づいた「放置される性虐待」~若年女性の“見えない傷”と「レジリエンス」

  2. 12

    台風13号発生 26年ぶりのハイペース 日本接近の可能性も

  3. 13

    生活保護利用者が休日に急病になるということ

  4. 14

    山本太郎vs安倍晋三ー暴かれたイラク戦争加担、米軍による無差別虐殺、戦争犯罪支える対米追従・安保法制

  5. 15

    「いじめられる方にも責任がある」という、長谷川豊さんの「自殺」に関する見解に激しい違和感

  6. 16

    非正規雇用の若者はもう国民年金保険料(15,590円)を支払うな!ー老後は生活保護を受けよう!ー

  7. 17

    御嶽山:山頂の安全対策を考える

  8. 18

    「先制攻撃」容認とミスリードした毎日新聞の「欠陥」記事

  9. 19

    日本のセックスレスを「個人的な問題」として捉える限界

  10. 20

    有料米国議会演説はネギしょった鴨が這いつくばるの図

個人の書き手も有料ニュースを配信中