世界支配層が「東京電力は潰す」と決定、小泉純一郎元首相と小沢一郎代表が「原発ゼロ」時代を拓り開く

板垣 英憲 | 政治評論家、板垣英憲マスコミ事務所代表

(有料記事)

この有料記事は販売を終了しました

この有料記事は、4月7日をもちまして、販売を終了させていただきました。

ご愛読いただいておりますお客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。

なお、4月7日までにご購入いただいた記事は、こちらからお読みいただけます。

板垣 英憲

政治評論家、板垣英憲マスコミ事務所代表

昭和21年8月7日広島県呉市生まれ。中央大学法学部卒業、海上自衛隊幹部候補生学校を経て、毎日新聞東京本社に入社、社会部、浦和支局、政治部・経済部に配属。福田赳夫首相、大平正芳首相番記者、通産省、東京証券取引所などを担当。昭和60年6月、評論家として独立。著書は「戦国自民党50年史」「小沢一郎総理大臣」「国際金融資本の罠に嵌った日本」「孫の二乗の法則―孫正義の成功哲学」(PHP文庫)など130冊。

板垣 英憲の最近の記事

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。

PR

個人アクセスランキング(国内)

  1. 1

    安倍首相まで参戦「#どうして解散するんですか?」大炎上 若者に容赦ない日本(差し替え)

  2. 2

    なぜ知らない言葉が多い?流行語大賞候補

  3. 3

    720万円のクルマは買えなくても520万円なら買えるヒトに国が200万円タダであげるという話

  4. 4

    生活保護利用者が休日に急病になるということ

  5. 5

    みんな知ってる?:流行語大賞2014ノミネート50語(1):「ありのままで」「ダメよ~ダメダメ」など

  6. 6

    「日本メディアは自分たちの行動と正反対のことを報道していた」NYタイムズ東京支局長

  7. 7

    ブラックバイトに食い潰される学生、奨学金返済で困窮し20代ホームレス増、サラ金借り入れの7割は若者

  8. 8

    「下から目線のプロ素人」の原理

  9. 9

    3年で中卒者は6割強が離職…就職後の離職状況を学歴別に確認してみる(2014年)

  10. 10

    衆議院選挙予想~自民党上積み、民主やや増、維新減、公明微増、共産躍進、後は消滅の危機

  1. 11

    若者をローン地獄に突き落としブラックバイト・ブラック企業の人権侵害誘発する世界最悪の日本の奨学金

  2. 12

    みんな知ってる?:流行語大賞2014ノミネート50語(2):JKビジネス、妖怪ウォッチ、壁ドン〜

  3. 13

    「死んだほうが奨学金の返済も可能なのかもしれない」-奨学金借入の大学院生4人に1人が500万円以上

  4. 14

    北海道新聞の慰安婦検証特集 生かされなかった「朝日の教訓」

  5. 15

    「卒業同時に借金地獄!」世界一の高額教育費を“親任せ”にする政治家たちの罪と沈みゆく日本

  6. 16

    首相の公約「景気回復、この道しかない。」アベノミクスの道を突き進む日本

  7. 17

    「派遣」をめぐる議論はなぜいつも下らないのか

  8. 18

    GとかLとか騒ぐ前に、今の日本の大学は何なのか

  9. 19

    過去最悪の心の病、非正規労働者は倍増 -ブラックバイト・ブラック企業に栄養与えるアベノミクスに審判を

  10. 20

    解散の日の朝刊で朝日が露骨に安倍政権に嫌がらせ。

個人の書き手も有料ニュースを配信中