【避難所からのメッセージ3】家も避難所もしんどいから車で夜を過ごす エコノミー症候群にも注意を!

熊本県JR八代駅前には車中泊する住民の車が。(※中央車両は筆者レンタカー)

画像

熊本県内各地に出された地震や大雨による避難勧告や避難指示で避難所には多くの人たちが詰めかけ、体育館内に収まらない避難所では屋外で休む人も出ている。夜になって雨が降り始め、余震の怖さもあって車の中で一夜を過ごす人たちも少なくない。

熊本県八代市のJR駅前のロータリーには、周辺に住む方々の車が5台近く並んでいた。家族連れやお年寄りの姿も。

長時間同じ姿勢で座っていると、エコノミー症候群に成る恐れもあり、適宜身体を動かすなど必要な処置を取ってもらえたらと思う。