【避難所からのメッセージ5】熊本市東区パークドーム駐車場 自主避難者への救援物資が課題

運動公園は物資の集積場だが過った情報でここへ物資を取りに来る個人の方も

twitterで情報が寄せられたパークドーム熊本の駐車場に。ここには人が多すぎて避難所に入ることができなかった人々が2晩以上寝泊まりを続けている。

話を聞いた家族は親戚あわせて3世帯で避難。家の近くの二つの避難所は人で溢れており、やむを得なくここで寝泊まりする。

食事はコンビニなどに並びなんとか確保しているが、数は限られており疲労やストレスがたまる一方だと話す。

近くには全国から集まる救援物資の集積所があるだけにもどかしい。

※記事はこの後追記します。