声に出して読みたい猪瀬直樹Tweet集

山本一郎です。皆さん連休は如何でしたか。私は家族サービスと仕事の板ばさみにあって睡眠不足に見舞われております。

ところで、先日ニューヨークタイムズでやらかした猪瀬直樹さん関連の記事を掲載したんですが、どうもその後もメディアに対して「実力に裏打ちされた俺様発言」を繰り出したようです。さすが猪瀬さん、格が違います。

猪瀬直樹都知事のインタビュー記事に批判が集まる

出るわ出るわ猪瀬知事の「悪評」

猪瀬直樹東京都知事の5月2日会見は、全文・映像で見てこそだ(全文革命)

猪瀬直樹さんの壮大な自爆芸について

一連の猪瀬発言で気づくのは、己の知識・見識に対するとても強い自負と矜持です。なんぴとにも批判されないようにしたいというオーラが漂い放題で、とても好感が持てます。まさに古き良き昭和の日本人、団塊世代の星と言えましょう。

で、猪瀬さんがTwitterで何か言ってます。

inosenaoki 猪瀬直樹/inosenaoki

今回の件で誰が味方か敵か、よくわかったのは収穫でした。またNYTのおかげでこの時期のガイドラインの線引きがわかり貴重な体験となりました。五輪招致、ますますいき盛んんです。

魚拓取得:2013-05-01 02:42:32 ツイート:2013-05-01 02:21:53

例の事件後、物議を醸したのはこの発言ですが、言葉の端々から感じ取れるほのかな負け惜しみ感と負けず嫌いの精神的骨格が絶妙なブレンドで薫り高さを演出しています。素直に謝っておけばいいのに、どうしてこんな政治家としてのセンスをみずからかなぐり捨てる本音ツイートをしてしまうのか、常人凡人には理解できない格式の高さを感じさせますね。

それ以外にどんな面白発言を猪瀬直樹さんは繰り広げてきたのでありましょうか。その足跡を求めて、ツイッター魚拓、通称「ツイッ拓」を訪問してみました。すると、あまりの愉快さに魚拓せずにいられなかった我らが先人たちが、その微笑ましくも神々しい珠玉の猪瀬ツイートを完全保存しておりましたので、今日は特別に皆さまに「猪瀬直樹、その華麗なる暴言の世界」へといざないたいと思います。世界、ふしぎ、発見。

ツイッター魚拓「ツイッ拓」 @inosenaokiのツイッ拓(ツイッ拓)

inosenaoki 猪瀬直樹

仕事をしない専業主婦は、パートでもなんでも仕事をして社会人になってください。数値の意味がわかるようになるしかありませんから。不確かな気分で子どもを不安にさせてはいけません。

魚拓取得:2012-11-29 23:40:07 ツイート:2011-04-21 03:48:28

【寸評】 2011年4月のツイートから。福島周辺での瓦礫処理を東京都が引き受ける問題で批判された猪瀬直樹さん、反対派を専業主婦と決め付けた上で「お前は働いてからモノを言え」と絶妙なアングルから罵声を投げかけ、その芸術性を究極まで磨き上げています。もともとは、子供への健康被害を懸念する主婦層からの反発で、確かに瓦礫処理自体、放射性物質をほとんど含んでいないので科学的根拠はないのですが、当時副知事としてその正当性を主張するだけでなく「働けバーカ」と喝破する政治家としての態度に驚愕です。

inosenaoki 猪瀬直樹/inosenaoki

まだ言いたいことがある。ネトウヨは財政破綻した夕張を助けに行け。雪かきして来い。それならインタビュ―うけてもよい。

魚拓取得:2013-01-11 11:35:54 ツイート:2010-12-05 04:19:48

【寸評】 二次元エロの表現規制を推進しようとして、ネットのロリ絵好事家たちから批判されて一言。こちらも、相手をネトウヨとレッテル張り、そこから上から目線というか急降下爆撃状態で「夕張に行け」とかハイブローな応答という、まさに猪瀬発言の真骨頂を見た感があります。上記も批判者を主婦と決めつけ「働け」といい、こちらも批判者をネトウヨと決めつけ「働け」という、この黄金律。感嘆するほかありません。結局、そういうネトウヨからのインタビュー依頼はお断りだ、という気高い精神の発露であり貴族性ってやつですか。凄いです。

inosenaoki 猪瀬直樹

日本は学者もジャーナリストも、取材しない。1次資料にあたらない。必要な手続きを踏まないからレベルが低いんだ。敷居が高い、と思った時点でもう失格。クルマのセールスマンだったら、そんなこと言っていられないのにね。

魚拓取得:2012-06-20 10:12:39 ツイート:2012-06-19 00:20:24

【寸評】 築地移転問題で、土地の収用その他で問題視する報道を受けて「俺のところには取材がこなかった」と聞いてないよ話を披露する猪瀬直樹さん。「都政の個別事案でいちいち副知事にアテる必要はねえだろ」という都庁記者クラブの皆さんが総立ちで猪瀬さんの敵に回る大音響がツイートの向こうから聴こえてくるようです。もちろん、上記取材しようとしてきたネトウヨに対しては「インタビューなんか受けねえよカス」と回答しており、この状況に応じて柔軟に発言を可変に組み替える巧みな猪瀬流の発言に3,000万東京都民が震撼しています。

inosenaoki 猪瀬直樹

交通信号が赤でも、まったくクルマの気配がなければ歩行者は横切ってもいいんだよ。僕がジョギング中に不可解に思うのは、ただつっ立っている日本人。クルマいないのに! 個人の決断がない。ニューヨークでもパリでもあり得ない。

魚拓取得:2012-05-06 21:37:49 ツイート:2012-05-05 20:58:01

【寸評】 「車がいなければ赤信号でも渡れよ」という暴論に、日本人という規律を守る国民性をダイナミックにかけあわせながらジョギング中の感想を少年のように素直な心で開陳する猪瀬さん。日本に冠たる作家である猪瀬さんにかかればチラシの裏でさえも額縁級の名言にレベルアップする神技の一端が披露されています。東京都下にある警視庁の皆さんの心中をお察し申し上げます。その後、本件発言に批判が殺到した結果、そういう意味じゃないと強弁しておりますが、今回のオリンピック自爆発言と同じ構造になっているのが発言の美を際立たせています。

inosenaoki 猪瀬直樹/inosenaoki

メディア王ルパートマードック(Rupert Murdoch, media mogul) と相互フォローしています。

魚拓取得:2013-04-17 08:42:37 ツイート:2013-04-17 08:12:25

【寸評】 「それがどうした」という系統の発言も、これまた猪瀬直樹さんが申せばいい具合にアレな感じがして凛とした佇まいに仕上がります。さすがです。この読む者をして「マードックと相互フォローしたから何なのだ」という気持ちと「じゃあお前の下にいる東京MXテレビの微妙さ加減はどうするつもりなのだ」という心が、まるで黒潮と親潮のぶつかりで海水がかき混ざり植物性プランクトンが大量発生して魚場が生まれる的な自然の摂理を存分に味あわせてくれる、壮大でダイナミックな心象風景を与えてくれます。

inosenaoki 猪瀬直樹/inosenaoki

乙坊、許せないこと言う奴は兄ちゃんが懲らしめてやる。 RT @h_ototake: その話、サッカー終わってからでいいかな。 RT @ikebukurotokoro: 障害者は殺処分されるべきだと思います。

魚拓取得:2013-03-28 11:50:04 ツイート:2013-03-27 00:30:00

【寸評】 自らの言論の派閥に対する配慮も欠かさない猪瀬直樹さん、ネット民からの心無い暴言をかわす乙武さんの発言にわざわざ喰らいつく形で「ケツ持ちは俺だ」という縄張り意識を露にしており、カッコ良さがうなぎのぼりです。いい年して「兄ちゃんが懲らしめてやる」はねえだろ、大酒でも喰らってるのか。そういうチョイ悪(死語)方面の発言も自然にできる大人に私たちもなるべきだと思うんですよね。その後、猪瀬暴言問題で袋叩きに遭っている最中に乙武さんが健気に猪瀬さんをネット上で擁護していたのも見逃せません。いつまでもつのかなあ。

inosenaoki 猪瀬直樹

泳いで来るのだから、こちら側から蹴りを入れれば一発だよ。水に顔を突っ込み、参ったかとやりグロッキーにして上陸させず来た船に帰してやればよかっただけのことだよ。こんなもん、ケンカのイロハだ。

魚拓取得:2012-08-20 10:57:42 ツイート:2012-08-20 02:57:14

【寸評】 尖閣諸島に中国漁船乗組員が2012年8月15日に上陸した一連の事件について、我が国がとるべき対応について適切かつ丁寧な語句を慎重に選び抜いて最善のソリューションを提案したツイートがこちらです。繰り返しますが、当時彼は東京都の副知事です。石原慎太郎前知事がその前に尖閣諸島の土地を東京都が購入するとワシントンでブチ上げて物議を醸していた後のことです。まさに千里の先を見通す熟練の策士、猪瀬直樹さんならではの至言と言えましょう。

【参考】【尖閣諸島「年内に購入」 都知事表明】中国政府強く反発する見通し/都職員「何かあるとは思っていたが」(47news)

inosenaoki 猪瀬直樹

こんな時間に起きている人は気質(かたぎ)じゃないね。イッパツ当てる山師か、ただの怠け者でゆくゆくは路上生活者か、歌舞伎町の人か、それとも大型トラックで高速を疾走する運転手か、三交代の工場労働者か、病院や老人ホームではたらく使命感を生きる人か、惰性の受験生か、売れない作家か。

魚拓取得:2012-02-12 04:03:20 ツイート:2012-02-09 01:48:46

【寸評】 午前2時、猪瀬さんがTwitterで華麗に煽られて反論し賜うた内容がこちら。あんただって起きてるからその時間に反論してるんじゃねーか。そんな周囲からの突っ込みも鉄壁の精神力で封じ込め、猪瀬さん頑張っています。ウェブでも力の限り戦うその姿勢に頭が下がる次第です。なお、猪瀬さんを煽っていた人はアメリカ西海岸在住で、その頃は午前10時ぐらいだったんじゃないかという情報もあるんですが、そんなことは私たちの猪瀬直樹さんには関係のないことです。

inosenaoki 猪瀬直樹/inosenaoki

マドリードは欧州危機、イスタンプールはシリア内戦など不利な条件。カタールのドバイは秋期開催を主張して予選落ち。東京はきわめて有利な状況にあります。あとは支持率「どちらともいえない」30%という曖昧な態度、イエス・ノーを言わない阿吽の呼吸で国際社会は生き残れません。

魚拓取得:2013-04-30 10:34:29 ツイート:2012-08-11 22:59:06

【寸評】 TBSその他マスコミから追加報道され、猪瀬さんが自信に溢れるその笑顔のまま発言を削除したツイートもツイッ拓に残っていました。その言葉のひとつひとつの運びも計算されつくした緻密な言葉の魔術であり、他競合候補地の批判を禁ずるオリンピック憲章など無かったかの如く欧州危機、シリア内戦など語り尽くして「圧倒的じゃないか、我が軍は」と言い放つジオン的精神をここに見ました。もはや政治家という枠に留まらない最高品質の言葉の火力が、東京オリンピックを後ろから砲撃し粉砕していくさまは、まるで「貴様も早く納税者としての意識を持て。さもなくば東京オリンピックの命はないぞ」と急き立てられているようにも感じるんですね。

…と、今回は素晴らしくも驚きに満ちた猪瀬直樹さんの言葉の世界を皆様と一緒に吟味、堪能して参りました。かくいう私も、ただ単に猪瀬さんの過去発言に関心を持って調べていただけなんですが、まさか一時間もかけて検証してこんなクソエントリーを書き綴ることになるとは思いもよりませんでした。まさに、ハマるとヤバい猪瀬さんワールド。お楽しみいただけましたでしょうか。次回は、もちろん魚拓・キャプ済み、めくるめく因果の世界であるFACEBOOKで生殖する猪瀬直樹さんと支持者たちを(ヒマがあったら)お送りいたします。

それではまた来週。なるほど、ザ、ワールド。