與那覇潤

愛知県立大学日本文化学部准教授(日本近現代史)
日本史研究者の目から、歴史学の知見が世相とどう渡り合うかを考えています。このページに載せるエッセイ自体は歴史学そのものではなく、かつ所属組織とも関係のない個人の見解です。著書に『翻訳の政治学 近代東アジア世界の形成と日琉関係の変容』(岩波書店)、『帝国の残影 兵士・小津安二郎の昭和史』(NTT出版)、『中国化する日本 日中「文明の衝突」一千年史』(文藝春秋)。

記事一覧

1~25/29件 年月で絞り込む

2014年

2013年

前へ

次へ

1~25/29件