「エボラからの生還」が映す人命の南北格差

尾関章 | 科学ジャーナリスト
エボラ出血熱から生還した人が欧米では次々に現れている。この感染症で死に至る人の割合が高いのは事実だが、医療資源さえ十分にあれば「致死的」とは言えないらしい。見えてくるのは生存インフラの南北格差だ。記事全文へ

新着記事

2014年11月27日 10時26分更新

  1. 有料クルド人の友(3)イラク戦争後

    2003年のアメリカのイラク攻撃は、北部のクルド人にとっては、自治を確固たるものにする絶好の機会であった。イラク・イラン戦争において、クルド人は化学兵器の攻撃を受けるなど苦難の歴史を刻んだ。

  2. 総選挙直前!  衆議院「三ツ星・二ツ星国会議員」<速報>全氏名を公開する

    NPO法人 万年野党では、議会ごとに国会議員の活動データを三ツ星評価してきた。 速報だが、前回の総選挙から今年6月の通常国会までの国会議員の国会での活動データをまとめた三ツ星評価を紹介したいと思う。

  3. 「自撮り棒」が写す現代社会

    今年の夏、トルコの古代遺跡を巡った時、なんども面白い光景に遭遇した。棒の先にスマホやデジカメを装着し、それで「自撮り」(自分自身を撮影すること)している観光客をよく見かけたのである。確かに一人旅の場…

  1. 「エボラからの生還」が映す人命の南北格差

    エボラ出血熱から生還した人が欧米では次々に現れている。この感染症で死に至る人の割合が高いのは事実だが、医療資源さえ十分にあれば「致死的」とは言えないらしい。見えてくるのは生存インフラの南北格差だ。

  2. 異次元緩和第二弾決定の背景

    QQE2実現化チームは戦力の逐次投入ではないことを明確にするため大きな規模を目指した。この背景にはサプライズを狙い、円安株高に拍車をかけることも期待してのものであったといえる。

  3. 有料「債券先物は過去最高値を更新」牛さん熊さんの本日の債券(朝)2014年11月27日

    牛さん熊さんの本日の債券、朝の部では、前営業日の欧米市場動向などから本日の債券市場を中心とした金融市場の動きを予想します。会話形式ですので読みやすく、さっと読めてさっと市場動向がわかります。

  4. まとまる話もまとまらない……「話がこじれる」3つの原因とは?

    話をまとめるためには、誠実な姿勢・態度が重要である。理不尽な接し方で話をしていると、まとまる話もまとまらない。「話がこじれる」3つの原因をまとめてみた。

PR

個人アクセスランキング

  1. 1

    「銀行員Jリーガー」の、世界で最も幸せなラストゲーム

  2. 2

    なぜ知らない言葉が多い?流行語大賞候補

  3. 3

    安倍首相まで参戦「#どうして解散するんですか?」大炎上 若者に容赦ない日本(差し替え)

  4. 4

    みんな知ってる?:流行語大賞2014ノミネート50語(1):「ありのままで」「ダメよ~ダメダメ」など

  5. 5

    原油相場急落の真相

  6. 6

    720万円のクルマは買えなくても520万円なら買えるヒトに国が200万円タダであげるという話

  7. 7

    「日本メディアは自分たちの行動と正反対のことを報道していた」NYタイムズ東京支局長

  8. 8

    みんな知ってる?:流行語大賞2014ノミネート50語(2):JKビジネス、妖怪ウォッチ、壁ドン〜

  9. 9

    有料有名ハンバーガー・チェーン店が、駅前に店舗を構えない理由。

  10. 10

    「下から目線のプロ素人」の原理

  1. 11

    ブラックバイトに食い潰される学生、奨学金返済で困窮し20代ホームレス増、サラ金借り入れの7割は若者

  2. 12

    衆議院選挙予想~自民党上積み、民主やや増、維新減、公明微増、共産躍進、後は消滅の危機

  3. 13

    まだ間に合う!?「オトナの男」が見ないのはモッタイナイ秋ドラマ

  4. 14

    島本浩也投手が育成から支配下へ タイガースの高卒投手では初!

  5. 15

    そのFKは「ほぼ100%枠にいく」。FC東京内定の小川諒也(流経大柏高)が、自慢の左足で狙うもの

  6. 16

    誰も書かない「景気を回復させてはならない」というアベノミクスの“裏目的”

  7. 17

    自称小4サイトのNPO法人代表は「謝ったからマシ」ではなく「実名がバレて謝らざるを得なかった」だけ

  8. 18

    パッキアオ-メイウェザーが締結しないのは次代のスターが育っていないため

  9. 19

    3年で中卒者は6割強が離職…就職後の離職状況を学歴別に確認してみる(2014年)

  10. 20

    ドコモはこのまま本当に沈没してしまうのでしょうか

個人の書き手も有料ニュースを配信中