新着記事

2015年4月21日 15時31分更新

  1. 産休取得批判も「公人だから仕方ない」? 政治を取り巻く「古い体質」はいつになったら変わるのか

    政治の世界はいつまでも「古い体質」に見えます。変わることはあるのでしょうか。福島みずほ議員に疑問をぶつけました。

  2. 流出した警察庁極秘「朝鮮総連捜査マニュアル」が物語る北東アジア安保と市民生活の危機

    北朝鮮産マツタケの不正輸入事件をめぐって警視庁が、総連に対する捜査を進めている。事件の裏には総連による対北朝鮮不正送金疑惑があるが・・・

  3. 「日本の戦争責任への謝罪は十分か」「原爆投下は正当化できるか」太平洋戦争に関する日米国民の認識を探る

    太平洋戦争終結から70周年を迎える今年、日米双方の戦争に関する意識調査が多方面で行われている。米調査機関の調査結果から、同戦争に対する両国民の認識について見ていくことにする。

  1. 弁慶・清宮伝説の始まりを目撃。そして、小沢怜史に見る東海三羽ガラスの可能性

    各地でたけなわの高校野球春季大会。東京では、新怪物・清宮幸太郎が特大アーチで度肝を抜いた。そして静岡では、県岐阜商・高橋純平、豊橋工・森奎真と並ぶドラフト候補・小沢怜史(日大三島)がヴェールを脱ぐ。

  2. 人口減少が4年連続

    ●毎年20万人減少 2015年4月、総務省は2014年現在の人口推計を発表しました。10日1日を基準人口として5年ごとの国勢調査(今年はその年にあたります)をもとに出す数値です。

  3. 有料「日本国債を都銀は売越し、海外は買越し継続」牛さん熊さんの本日の債券(コラム)2015年4月21日

    買い越しとしては、今回も外国人が1兆7069億円の買い越しとなっていた。こちらは9か月連続での買い越しとなる。長期国債を9742億円、中期国債を6891億円買い越していた。

  4. 政権与党による深刻な言論介入-日本の言論・表現の自由はいま、危険水域にある。

    朝日新聞~テレビ朝日と、政権による一罰百戒のようなメディアへの制裁的圧力が続く。日本の言論の自由が危ない。放っておけば雪崩を打ったようにある種の言論抑圧体制に進む危険がある。今メディアや市民の役割は

PR

有識者・専門家がニュースに切り込む

個人アクセスランキング

  1. 1

    【渋谷区長選】ホームレス排除について考える

  2. 2

    「低調」地方統一選における、日本人の民意(訂正あり)

  3. 3

    もらい事故でも賠償責任で保険料値上げが必要になる

  4. 4

    自身の給与を93%カット、社員の最低年収を7万ドルに引き上げたCEO

  5. 5

    AIIBの北京発のバスに乗ってはいけない!中国は不誠実な為替操作国

  6. 6

    男は見た目が9割。『ナイナイのお見合い大作戦!』が突き付ける残酷な現実

  7. 7

    神の左、山中の相手探し

  8. 8

    生活保護利用者の「問題患者」化、その背景は?

  9. 9

    【連載・第1回】震災報道で気づいた「放置される性虐待」~若年女性の“見えない傷”と「レジリエンス」

  10. 10

    「選挙カーは騒音が迷惑だから使用しない」と表明する区議候補者、現る

  1. 11

    日本の最低賃金は物価考慮してもオーストラリアの6割、ひとり親稼働世帯貧困率は豪の3.5倍、富裕層2倍

  2. 12

    ワイセツ事件で逮捕された北原みのりさんが香山リカさんとの対談で語ったこと

  3. 13

    20日は春の大嵐 帰宅時は風雨激しく 

  4. 14

    Apple Watchを1週間使ってみた

  5. 15

    「私が訴えなかったせいで犯人はのうのうと暮らしていた」水井真希監督が自らの性犯罪被害を映画化した理由

  6. 16

    入園式・入学式で活躍 ママ友で流行する「ママ名刺」とは?

  7. 17

    マクドナルドの時給1,500円で日本は滅ぶ? すでに30年実施してるオーストラリアは滅んでませんが?

  8. 18

    年金のみの老後生活をしている世帯のお財布事情を探る

  9. 19

    アップルの「App Store」vs「Google Play」、売上高とダウンロード数で差が広がる

  10. 20

    G7会談でなぜ海洋安全問題共同声明?――中国、日本を批判

個人の書き手も有料ニュースを配信中